春が来〜た!

バンクーバー冬季オリンピックも終わりですね。
スポーツには全く縁のない私ですが、国際的な大きな競技観戦は大好き。
私は幸い(?)夜が仕事タイム、昼間はTVにかじりついていました。
カーリングもルールが分かれば面白くて息を詰め応援、スピードスケート、スキージャンプでは手に汗握り「行け〜〜〜!」「飛べ〜〜〜!」と叫びました。
そして何と言っても男女フィギュアは盛り上がりましたね。残念ながら金は逃しましたが、高橋大輔選手が安全策を取らないで果敢に4回転を跳ぼうとした勇気に心を打たれました。
高橋選手のフリーでの曲「ジェルソミーナ」は私もオリンピックを意識して最近はよく唄っています。
あのテーマ・メロディはずっと人々の心に残るニーノ・ロータ作曲の映画音楽の名曲です。
20100226昨日は日本中の期待を背負った浅田真央選手。
トリプル・アクセルを決めた時は思わず涙が、そして思いがけないミス・・・あ〜〜〜!
お母さんのような気持ちで見守りました(日本中みんなそんな気持ちだったんじゃないかな?!)
もう金や銀は関係ないよ〜〜〜。真央ちゃんよくやった!!!
オリンピック前にスランプに陥り、苦しんできた様子のドキュメンタリー番組を見ていたので、余計に感情移入をしてしまったのかも知れません。
彼女がオリンピック前にインタビューで「跳べるかどうか自信が持てなくて不安もありますが、あれだけ練習してきたんだから大丈夫だと信じて」と答えていましたが、天才と思われる人は人並み外れて努力もできる人なんですね。
あんな緊張する場面で演技を披露する・・・私なんか想像するだけでも失神しそうなくらい緊張してしまいます。
普通の人はオリンピックのような舞台に立つことはないけれど、人間どんな小さなことでも自信が持てなくて不安に襲われることがあります。
そんな時にはやはりその不安を取り除く為には練習、努力しかないですよね。
出来るだけのことをやったのだから、大丈夫と自分に言い聞かせる。
それを考えると私って何と努力が足りないことか・・・あ〜〜。教えられます・・・。
ただただオリンピック中継に夢中になって勉強を怠けていたなぁ(大汗!)

オリンピックの間にイタリアでは第60回目の「サンレモ音楽祭」も終わりました。
今年の優勝者もイタリア民放番組で人気が出ていた若いイケメン(好みには個人差があります・・・)Valerio Scanu が唄った”Per tutte le volte che・・・”。彼は私の好みじゃないけれど、曲はいいですよ。
興味のある方はイタリア国営放送Rai のサイトでサンレモの様子が分かりますので、聞いてみて下さい。

さぁ、サンレモ音楽祭、オリンピックが終わればもう春!
お祭り気分を切り替えて・・・・努力努力・・・(?)
(2010年2月28日)


atsuko_sugihara │Comments(0)Monologue2010 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔