幸せな休日

歌の仕事が続けてあったかと思うと、数日のお休み・・・
お休みになると家にこもって雑用をしたり、譜面を整理したりと、やることが果てしなくあるものです。
夜中までゴソゴソと何かしているものだから畢竟ゆっくり起きることになります。ボーッとした頭でカレンダーを見ると、「11時、歯医者さんの予約」あれ???今日はいつだっけ??? 何日か、何曜日かさえ分からなくなっている・・・。
このマンションに住む多分一人暮らしであろうお年寄りが、時々玄関のところで「今日は何曜日でしょうか?」と私に尋ねてくることがあるのですが、いよいよ私もそうなったかとEmoji 
ヤバイ(この場合は若い子が使う「格好いい素敵」の意味ではありません) パソコンをつけて日にちと曜日を確認。歯医者さんに急がなきゃ
歯医者さんの帰りは表参道から南に細い道をひたすら歩きます。夜に来れば(お酒が飲めれば)入ってみたいような隠れ家的なBARやおしゃれな骨董品屋、洋服やインテリアのお店もこだわりの店ばかりです。
西麻布の交差点に出るちょっと前にあるお蕎麦屋さんでお昼のお蕎麦セット。せいろと焼き鳥丼。ここのお蕎麦はやはり以前も紹介したと思いますが、本当に切れがいい
落語家さんがするように「ずーっ」と汁を軽くつけて一息に頂きます。決して「ずるーっ」ではありません。
焼き鳥もその場で焼いてくれて、お醤油のこげた臭いが香ばしく、肉がとってもふっくらしています。
この店に寄る口実(誰に文句も言われませんが)として、歯医者さんの予約はお昼前に入れるのが正解です。
西麻布から広尾を経由して帰宅。食べた分は消化できたかな
ささやかな幸せなそんなこんなの休日。

写真 (24)


そして家にいる時は溜め込んだCDを聞きます。
以前に今年のサンレモ音楽祭の優勝者のことをモノローグにも書きましたが、優勝曲が入っているARISAのアルバム『SE VEDO TE』良いです
彼女の声があまり好きじゃないなんて書いちゃったのですが、録音技術のせいか私があまり好きじゃない鼻にかかりすぎた感じがありません!(ちょうどいい感じの鼻にかかった声
面白い楽曲もありますが、先入観かもしれませんが、優勝曲『Controvento』はやはり一つ抜けています。
そして、同時に購入したフィオレッラのルーチォ・ダッラへのオマージュのアルバムとDVD。
好きな歌手の声はやはり癒されます。
そしてまた明日へのやる気を起こさせてくれます。
<2014年5月15日>


atsuko_sugihara │Comments(0)Monologue2014 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔