元気の素!

台風18号が去り、今日は日本全国秋晴れ
昨日は私の住む地域でも「避難勧告」の防災無線が聞こえて来ましたが、 マンションの部屋の中にいる感覚では
窓から見える雨や風もニュースで中継しているようなことは全然ありません。 でも、同じ区や市町村でも、自分の置かれている環境は随分と違うものです。 これだけ自然災害が続いているのですから、自分の住まいの周りの地形や地盤は把握しておくことに越したことはありませんね。 油断は禁物自然を侮らないようにしないと・・・
さて、9月は自分の体力・気力の低下に自虐的にまでなっていましたが、 10月になると不思議と体調も落ち着いてきました。(開き直ったのかな

20141006_honda_getty

そして私が元気になる要因の一つはやっぱり”サッカー”それもイタリアACミランで今期絶好調のスタートを切った本田選手の活躍です。
サッカーになんの興味も無い方々には「またサッカー!?」と思われるかもしれませんね・・・・
でも、本田選手の活躍が続いていると私も元気になるのは間違いが無いようです
それにしてもイタリアのメディアの手のひら返しの記事には笑っちゃいます。 今年1月にロシアリーグから休む暇も無くミランに入り(ロシアからイタリアに行くほんの短い時間に彼は甲状腺の手術までしています・・・)、おまけにミランはチームとしても最悪な状態、本田選手が入って臨時の監督も入れて3人も代わったのですから、良い状態でプレーできるわけがありません
イタリアのスポーツ記事には本当に酷い言葉の羅列・・・・そこまで言わなくてもと思いますが、経過よりも結果が全てなのです。 それが漸く今期は彼にとって4人目の監督インザーギになってからは目覚しい活躍
今、本田選手を賞賛する言葉がまたまた大げさに並んでいるようです。 「ケイスケ・ホンダの流麗さ!」「ミランの美徳と勇気を備えている」 極端ですよね。 でも、そんなコロコロ変わるマスコミのコメントは信用できませんが、何よりも嬉しいのがインザーギ監督の言葉です。 「本田は本物のプロフェッショナルだ。練習にはいつも2時間前には来て、2時間後にやっと帰る。彼のこうした行動は、4ゴールを決めていること以上に、チームにとっては大事な存在だ」 彼のプロ選手としての態度が他の選手に良い影響を与え、リスペクトされて来ていることです
結果を出ないときも言い訳をせず、前向きにもくもくと自分を信じ鍛える本田選手が目に浮かびます。 当たり前ですが、フラフラするとか、調子が悪いとか落ち込んでばかりいる私とは大違いです・・・
世界で戦う選手と比べるつもりはありませんが、少しは見習わないとね
<2014年10月7日>


atsuko_sugihara │Comments(0)Monologue2014 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔