2017年は・・・

今年も早くも一か月半が過ぎて、なんと今年初めてのモノローグの更新。
最近は近況をFacebookに投稿することが多くなり、モノローグから遠ざかっています。
それでもHPに書き留めておきたいことは書かないとね
それはやっぱりサンレモ音楽祭
今年は2月7日から11日まで行われました。この5日間はイタリア国営放送Rai のサイトを頻繁にチェック。
映像はその日のうちにアップされるし、結果などはオンタイムでRai のニュースにアップされるのですから、日本に居ながらにしてイタリア・サレンモの様子が分かるのです。
2017年の参加歌手の中に私が誰よりも好きなフィオレッラ・マンノイアがいたので、今年のサンレモ音楽祭は特に気が気ではなかったのです。
他にも我々世代にもお馴染みのアルバーノ、ロン、ジジ・ダレッシオとベテラン勢も参加。参加曲も期待されたのです。
ベテランの部で参加歌手は22名。1日目に11人が歌った後、Televoto と言って視聴者が投票し、3名が落選。2日目も11人が歌い3名が落選・・・。(Televoto とでの視聴者の投票の他に、批評家の投票があるのか、その割合などはよくわかりません)
3日目には参加曲とは別に、予選を通過した歌手がカバー曲を歌って競う会です。
ここでErmal Meta が「Amara terra mia」を唄い優勝。この曲はドメニコ・モドーニョが歌って知られた曲ですが、元々はアブルッツォにあった伝承歌なのだそうです。途中からオクターブ上げて高く歌い、素朴な曲想の中に物悲しさが感じられて素晴らしいパフォーマンスだったと思います。

http://www.raiplay.it/video/2017/02/Ermal-Meta---aposAmara-terra-miaapos---Cover-Sanremo--505c29eb-6ed9-4739-bc6e-e593c6e89130.html

私のように日本人がカンツォーネを唄うのは全てカバー曲になるわけで、オリジナルの良さは尊重するとしても、どれだけその曲を自分の物にするか、自分らしい表現ができるか、アレンジするかが妙だと思うのです。その上でもこの3日目のカバー曲を歌う会は勉強にもなりました。
因みに私が応援しているフィオレッラはファランチェスコ・デ・グレゴーリの「Sempre e per sempre」を唄いました。良い曲です

http://www.raiplay.it/video/2017/02/Fiorella-Mannoia---aposSempre-e-per-sempreapos---Cover-Sanremo--228852ec-da69-475b-9864-1b270f3e4ebb.html

そして、4日目には敗者復活で2名が上がり、20名が歌唱。そこでまた投票・・・。4人が落選して、16人が決勝戦の5日目に・・・。何ともややこしい
何度も投票してはドキドキさせられます。この時点でアルバーノ、ロン、ジジ・ダレッシオが落選
フィオレッラは残ったけど、厳しいなぁという印象。
さて、決勝戦の結果は・・・
 「Occidentali's Karma」を唄ったFrancesco Gabbaniが優勝。

http://www.raiplay.it/video/2017/02/Francesco-Gabbani---aposOccidentaliaposs-Karmaapos---Finale-Sanremo--e9b4e093-6438-4e7f-91ac-9364011778da.html

我がフィオレッラ「Che sia benedetta」で2位

http://www.raiplay.it/video/2017/02/Fiorella-Mannoia---aposChe-sia-benedettaapos---Finale-Sanremo--75101f89-3470-4be3-940e-0195d7f6c086.html

3位に入ったのはカバー曲の会でも優勝したErmal Meta の「Vietato morire」

http://www.raiplay.it/video/2017/02/Ermal-Meta----aposVietato-morireapos---Finale-Sanremo---6b2f50df-7f24-4c36-805b-3032f7273a8f.html

フィオレッラは残念ながら優勝を逃しましたが、素晴らしい結果です
さて、今年のサンレモ音楽祭の興奮も冷めやらない2月14日(火)は「ウナ・カンツォーネ」で私はソロ・ライヴ
この日はバレンタインデー せっかくの”愛”の日なので、愛にあふれた歌を唄おうと思います。そして、サンレモにちなんだ曲も・・・。
お楽しみに。
<2017年2月13日>


atsuko_sugihara │Comments(0)Monologue2017 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔