ウナ・カンツォーネのソロライヴ♬

今年になって偶数月の第2火曜日に「ウナ・カンツォーネ」で私のソロライヴをすることになりました。
お付き合いくださるミュージシャンはピアニストは私のライヴでお馴染みの熱田公紀さんと2月はベーシスト・須藤剛志さんでしたが、今回の4月11日はギターリストの井上善彬さんとのデユオ。
井上さんとは毎月第4金曜日の上野池之端「ライブスペースQui」でもご一緒していて、回を重ねるごとに面白くなってきています
そんな井上さんのギターですが、私がソロで18曲を歌うのに付き合って下さるのは初めて。「ライブスペースQui」の時、本番で上手くいかなっかった曲や井上さんが初めて演奏する曲を中心に念入りにリハーサル。
ピアノの熱田さんはアレンジャーなので、リハーサル中もどんどん2人の演奏を曲に合わせてアレンジしていきます。「せっかく善彬くんが来てくれてるんだからね〜」と ギターを活かした曲が増えていきます。
私もお客様からのリクエスト曲に加えて、ギターが入ること意識した選曲に、、、。お客様からのリクエストのマリウ愛の言葉を合わせていると熱田さんが「良い曲だねぇ、良い曲だねぇ、、、」って何度も嬉しそうに呟きながら繊細なタッチでピアノ弾いてくれています。井上さんは「緊張します!」なんて言いながらもとっても集中した素敵な演奏披露してくれました 
こんなことができるからライヴってやっぱり楽しいですね。このような企画をしてくれているウナ・カンツォーネのオーナー高橋良吉さんにも感謝 
ライヴ当日は春の嵐のようなひどい雨・・・私の雨女ぶりが的中。お客様のキャンセルも続出で、少し静かな店内になってしまったのですが、あの雨の中をお越し下さったお客様からはピアノもギターもとっても素敵でしたとのお言葉を頂けて嬉しかったです。
明くる日には青空が広がり、爽やかな春空に咲く桜を見上げて暫し物思いにふけっちゃったりして

写真は田園調布駅前の満開の桜

20170413a

20170413b

オリジナル「桜陰」から「Fuu」に季節が移っていきます。(歌詞をチェックしてくださいね)
《曲目》
雨 La pioggia
漁師の想い出 Il pescatore
マリウ愛の言葉を Parla mi d'amore, Mariu
桜陰
アンコーラ、アンコーラ、アンコーラ Ancora,ancora,ancora
ナポリ恋歌 'Na voce antica
カタリー Core 'ngrato
選択の時
アリべデルチ・ローマ Arrivederci Roma
フェリシダージ A felicidade
ほほにかかる涙 Una lacrima sul viso
自転車に乗って In bicicletta
あなたに口づけを I'te vurria vasa
今日の僕 Oggi sono io
こみ上げる想い Emozioni
地の花 Oh, che sara
アイルランドの空 Il cielo d'Irlanda
忘れな草 Non ti scordar di me
<2017年4月13日>


atsuko_sugihara │Comments(0)Monologue2017 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔